2017年01月20日

視力の低下だけではなく、疲れやストレスの原因となる乱視

 角膜や水晶体のゆがみによって、網膜に焦点が合わない乱視は、目の

屈折異常とも言えます。


 この乱視に気付いていない人が多いのも特徴で、モノが二重に見えてし

まうことだけではなく、ハッキリと見えないことで、眼精疲労、肩こりや

頭痛など身体へ悪影響を及ぼす厄介な症状です。



※詳細はこちらから












posted by 情報インベスター mitsutomi at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(目に関して) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頻繁に起きる怪我だけに軽視しがちな「突き指」 しかし放置すると靱帯断裂など重傷の可能性も!

 スポーツをされる大勢の方が一度以上は経験しているとさえいえるほ

ど、頻繁に起きる怪我の代名詞である突き指は、普段の生活のなかでも

発症しやすく身近な怪我です。


 それだけに軽視されがちですが、症状が軽くてもその対処の仕方で治

り方に大きく差が出たり、重症になるケースも少なくなく素早い処置が

大事です。



※詳細はこちらから

















posted by 情報インベスター mitsutomi at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(ケガ、後遺症、痛み) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

スポーツ障害で最も多い「足首の捻挫」 放置すると再発や後遺症の懸念も

 関節に過剰な力が加わることによって起こる靱帯の損傷である捻挫

は、スポーツ以外でも通勤やちょっとした動作で発症するなど身近な

症状のひとつです。


 それだけに放置してしまいやすいのですが、再発しや

すく、完治するのに時間がかかり、後遺症を伴うケース

もあり危険なのです。




※詳細はこちらから
























posted by 情報インベスター mitsutomi at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(ケガ、後遺症、痛み) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする