2011年02月19日

就活が雇用拡大に貢献?

 需要があるところに商売は成り立ちますが、今や一番のニーズと

いえば、「就活」ではないでしょうか?



 就活に関する事業も、全体的な就職支援はもちろん、面接指導、

服装指導にメーク指導、第一印象をよくするための指導など細か

なサービスまでが成り立ってきています。



 よく考えれば、予備校や塾も競争激化が背景にありますし、就職

支援サービス業の拡大も、求人倍率低下などによる競走激化でニー

ズが拡大したことがあります。



 サービスの内容も、このメルマガでも紹介したように父母同伴の

企業説明会など、家族単位で就職活動する動きまでに発展していま

す。



 それほど厳しい状況である就活を支援するサービスは、ニーズが

強いだけに新たな業界を生みますし、発展すれば雇用拡大にもつな

がるということになります。



 これは、「就職できない人を支援して、雇用拡大が見込める産業」

になるのですから、何だか皮肉さを感じます。



 ただ、この難しい就職活動を突破しながら、3年以内に離職して

しまう人は大卒で約3割強もいます。これは就職を目的にしてしま

うツケが出ている結果でもあります。



 もちろん前向きな離職理由もあるでしょうが、やはり就職が目的

にすることで、入社後に何も見出せないことが多いようです。


 ここにも新しい需要がありそうな気がしますけどね。





「PR」【ビジネス洋書トライアスロ】

時間が限られているビジネスパーソンへ、

 ビジネスの視点をトップマーケッター【神田昌典】が、

 国際コミュニケーションの視点を【井上久美】が、

 洋書から得たインスピレーションを

 毎月45分2回音声のコンテンツをお届け!

posted by 情報インベスター mitsutomi at 12:43| Comment(1) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 履歴書の書き方の見本 at 2011年02月25日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: