2016年10月30日

睡眠障害の一つ、過眠症「ナルコレプシー」の特徴と治療法は?

 睡眠障害のひとつで情動性脱力発作、金縛り、悪夢といった症状が

あります。しかも時間や場所を選ばずに眠りに入ってしまう発作のた

め、交通事故に遭ったり、作業ミスを起こすなど通常勤務に支障をき

たすします。


 その結果、失職や周囲に理解されないなど精神的負担が大きく、さ

らに悪化に陥ることが多くなるようです。




※詳細はこちらから













posted by 情報インベスター mitsutomi at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(睡眠・不眠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック