2016年11月15日

良性のため問題がなければ放置も…首にできる小さなイボであるアクロコルドン

 加齢や肥満などで小さな首のイボが現れてくることがありま

すが、これはアクロコルドンである可能性があります。


 だんだんと増えていくのが特徴で、主に首にできますが腋や

鼠経部にも発症します。アクロコルドンは特に皮膚の柔らかい

ところに発生し、イボも柔らかく2〜3ミリ程度の大きさの良

性の腫瘍です。


※詳細はこちらから










posted by 情報インベスター mitsutomi at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERまとめ(アレルギー、皮膚関連)  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443979829

この記事へのトラックバック