2016年11月18日

症状はかなり似ているが ...自律神経失調症とうつ病の違いとは?

 自律神経失調症の場合は自律神経である交感神経と副交感神経

が乱れる事によって起こり、うつ病は脳から分泌されるホルモン

が過剰もしくは少なすぎる事によって起こります。

 この2つはストレスが主な原因となって引き起こされるものと

されており、そこは一緒ですが自律神経の異常と脳の異常という

大きな違いがあるのです。




※詳細はこちらから













posted by 情報インベスター mitsutomi at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(障害、認知症、精神疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック