2017年02月10日

激しい腹痛や嘔吐を引き起こす食中毒のアニサキス症とは?

 アニサキスは海洋哺乳類で成虫になる寄生虫であり、その幼虫が

サバ、スルメイカ等の魚介類に寄生し、その魚介類を生又は生に近

い状態で食べると、アニサキスがヒトの胃や腸壁に侵入し胃腸炎を

起こします。


 その多くが8時間以内に激しい腹痛を生じ、吐き気、おう吐などを

伴うこともある食中毒となります。


※詳細はこちらから















posted by 情報インベスター mitsutomi at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERまとめ(病気・ストレス・疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446874904

この記事へのトラックバック