2017年02月13日

パートナーを亡くしてから離婚する「死後離婚」が増加中 その理由は?

 夫や妻のの親や兄弟との親戚関係(姻族関係)を、夫の死後に

解消することを指すのが死後離婚。


 夫婦どちらかが死んだ後の自由を約束するものですが、妻側か

らの申請が圧倒的に多いようです。それには生前夫との折り合い

が悪かったことや、その実家や親族とも悪く、縁を切りたいとい

う思いが背景にあるようです。


※詳細はこちらから
















posted by 情報インベスター mitsutomi at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(家族、家庭問題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446964353

この記事へのトラックバック