2017年03月10日

歩くと痛みやしびれがくる…閉塞性動脈硬化症とは?

 歩くと足に痛みやしびれがきたり、朝に足がだるいとか冷えなどの症状

が出ることがあり、片足だけに現れたりするのが特徴な閉塞性動脈硬化症。


 高齢者や弾性に多い症状で、動脈硬化による血流障害が原因で起こり、肥

満・高血圧・糖尿病・喫煙などの危険因子を持っている人は要注意のようで

す。



※詳細はこちらから














posted by 情報インベスター mitsutomi at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(病気・ストレス・疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック