2013年04月25日

「あの人は‥」またもやタレントの再就職場となりそうな13年参院選

 地道に勉強して政治の世界へと踏み入れた方もいますが、大半




は知名度優先で当選後も何をしていたのかわからない肩が多いタ




レント議員。国民の眼も厳しくなり知名度だけでの当選は難しくなり




ましたが、今年の参院選ではアベノミクスで好調な自民からタレント




議員候補がズラリという話も‥








※続きはこちらから




posted by 情報インベスター mitsutomi at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

おめでたい長嶋氏、松井氏の国民栄誉賞贈呈も参院選大勝のための利用?

 政府は1日、プロ野球元巨人監督の長嶋茂雄(77)、米大リーグで


活躍した松井秀喜(38)両氏に、国民栄誉賞を授与する方針を固め


ました。ただ、いつもらってもおかしくなかった長島氏でしたが、なぜ


この時期に、しかもダブル受賞なのでしょう?そこにはやはり政治的


思惑があるようです。




※詳細はこちらから

posted by 情報インベスター mitsutomi at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

各高裁で「違憲状態」の判決続出!「一票の格差」は不公平しか生まないか?

 「1票の格差」が最大2.43倍となった昨年12月の衆院選について


弁護士グループが選挙無効(やり直し)を求めた訴訟は、全国14


の高裁・支部に一斉に起こしていますが、今のところすべて違憲


状態の判決。




 この一票の格差は私たちにどんな不公平半を生むのでしょうか?








※詳細はこちらから
posted by 情報インベスター mitsutomi at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

故大鵬さんで12人目!故人に授与が多い国民栄誉賞に生前授与意見多数

 個人として受け取った20人のうち、亡くなって受賞が決まった

のは綱大鵬の故納谷幸喜さんで12人目となる国民栄誉賞。生

前で受賞してもおかしくはない人たちばかりで、生前に授与を望

む声が多数聞こえています。




※詳細はこちらから

posted by 情報インベスター mitsutomi at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

選挙後は確執、離党、分党‥結党1ヶ月でもう未来が見えない「日本未来の党」

 民主党の受け皿と脱原発を掲げて結成されたものの衆院選挙では


大敗した日本未来の党。その後が選挙互助会と揶揄されるように内紛


から離党、分党などお粗末な結果に‥これでは未来はない?



※ 詳細記事はこちらから



posted by 情報インベスター mitsutomi at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする