2017年02月19日

放置したままでいると突然死のリスク!即死性不整脈とは?

 心臓が痙攣したような状態になり、速すぎる脈拍の為に血液を

循環させる機能を十分に果たせなくなって起こるため、その状態

のまま放置してしまうと、心臓から血液が送り出せない状態にな

り、数分で死に至ってしまう即死性不整脈。


 過去に心筋梗塞や心不全、心臓病を有している人などが発症しや

すいとされています。



※詳細はこちらから
















posted by 情報インベスター mitsutomi at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERまとめ(病気・ストレス・疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

緊急性が高く、適切に対応しないと命の危険!解離性大動脈瘤とは?

 血管が裂け、裂け目に血液が溜まることで、コブ状の形を形成した

状態のことである解離性大動脈瘤。血管がもろくなる動脈硬化や、血

管に圧がかかる高血圧が主な原因とされています。


 痛みが腹や足へと下に向かっていくのが特徴で、合併症を引き起こ

すと、ショック症状や意識障害などが現れ、命の危険のリスクが高く

なります。


※詳細はこちらから



















posted by 情報インベスター mitsutomi at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERまとめ(病気・ストレス・疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

激しい腹痛や嘔吐を引き起こす食中毒のアニサキス症とは?

 アニサキスは海洋哺乳類で成虫になる寄生虫であり、その幼虫が

サバ、スルメイカ等の魚介類に寄生し、その魚介類を生又は生に近

い状態で食べると、アニサキスがヒトの胃や腸壁に侵入し胃腸炎を

起こします。


 その多くが8時間以内に激しい腹痛を生じ、吐き気、おう吐などを

伴うこともある食中毒となります。


※詳細はこちらから















posted by 情報インベスター mitsutomi at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERまとめ(病気・ストレス・疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅毒患者が急増中 その理由とは?

 性行為などで感染し、梅毒トレポネーマという細菌が体に入り引き起

こされる梅毒。感染者は減少の一途を辿っていましたが昭和49年以来、

42年ぶりに4千人を超えるなど現在は急増中。


 特に20代の感染が多いようですが、増えている背景は?



※詳細はこちらから











posted by 情報インベスター mitsutomi at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERまとめ(病気・ストレス・疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

症状の出にくい腹部大動脈瘤 破裂すると命の危険も!

 大動脈が正常径の1.5倍以上に、永久的に拡張した状態である大動脈瘤。

そのなかでも、ほとんど自覚症状がないため、知らない間に大きく膨らん

でいることが多いのが腹部大動脈瘤です。

この腹部大動脈瘤が破裂した場合は、出血多量で急速にショック状態に陥

り、死に至ることもあるなど命に関わる疾患です。



※詳細はこちらから












posted by 情報インベスター mitsutomi at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERまとめ(病気・ストレス・疾患) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする