2017年08月08日

奨学金で進学できたけど…社会人になって返済に苦しむ奨学金貧困が増えている!

 若者が貧困化する原因ひとつとして問題になっているのが、社会人にな

ってからの奨学金の返済です。


 大学や専門学校を出た段階で、400〜600万円の借金を抱えており、正規

社員でも苦しい返済が非正規となるとさらに厳しくなっている実態です。


 このような過酷な奨学金返済で貧困に転落続出となっているのです。


※詳細はこちらから









posted by 情報インベスター mitsutomi at 14:46| Comment(0) | まとめ記事(格差、貧困、差別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

これだけ働いても生活が厳しい…貧困女子の残酷すぎる実態

 ちゃんと働いているのに、生活に困るほどの収入しか得られないという貧困女

子が増加中です。


 無駄遣いをしているわけでもないのに、いつもお金に困っている女性には、そ

の大半がパートであったり、契約社員であったりする非正規雇用の影響が大き

いですが、フルタイムで働いても厳しい現実があります。


※詳細はこちらから
























posted by 情報インベスター mitsutomi at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(格差、貧困、差別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

お金持ちとの違いは?貧乏になってしまう人の特徴とは?

 普段の生活習慣や本人の性格が原因で、お金持ちから遠

ざけ貧困に陥らせているケースが多いようです。

 いつまでたっても貧乏なままの人と、お金持ちのになる

人の違いとは何なのでしょう?



※詳細はこちらから












posted by 情報インベスター mitsutomi at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(格差、貧困、差別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

格差の象徴?それとも自由競争の証?考え方次第で変わる学歴社会

 家柄や世襲の影響は少なく、実力次第で自らの価値を高められ

る学歴。学歴=仕事できるではありませんが、自分を売り込む手

段にもなる学歴は、階級社会を無縁にさせることを思えば価値は

あります。

 ただそれに依存しすぎることで学閥や学歴主義が台頭するとこ

ろ、経済格差で学歴が決まりやすくなっているのが懸念材料。



※詳細はこちらから



学歴分断社会 (ちくま新書) -
学歴分断社会 (ちくま新書) -












posted by 情報インベスター mitsutomi at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(格差、貧困、差別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

親子共倒れなど負の連鎖もある「下流老人」 その特徴とは?ならないためには?

 生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある

高齢者のことを指す下流老人。

 しかし早くもそんな未来が確定しつつある30〜50代

も増えているという。

 収入が著しく少ない、十分な貯蓄がない、頼れる人間が

いないという共通点があると下流老人予備軍ということで

す。


※詳細はこちらから












posted by 情報インベスター mitsutomi at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事(格差、貧困、差別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする