2017年05月17日

女性からのアピールも効果的!!男性が告白しようと思う瞬間とは?

 相手の好意を確信したとき、他の男性に取られそうなとき、好きが止まらな

くなったときなどに、その熱い思いは告白へと突き動かすようですが、女性の

発言や行動を見て「今しかない!」と勇気を出した行動を取っているようです。


 ですから女性も男性への気があるというアピールはある程度必要かもしれま

せん。



※詳細はこちらから











posted by 情報インベスター mitsutomi at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

浮き沈みの激しいお笑い界 ブレイクし人気あるもすぐに飽きられ使い捨てされるお笑い芸人の厳しさ

 お笑い界は、虎視眈々とその座を狙う中堅芸人も多いなど厳しい世界。


 それだけお笑いを目指す若手が増えていることが言えますが、今や消

費社会なため、人気急上昇でブレイクも早い一方、すぐに飽きられ、オワ

コンされ消えてしまう芸人もこれまた多いようです。



※詳細はこちらから













posted by 情報インベスター mitsutomi at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

さすがに目のやり場に困る…露出し過ぎ、過激すぎる衣装や服装と思われる女性とは?

 見ている方が恥ずかしいくらいの露出多めの女性は身近にいる

ものですが、これが男性にとっては目のやり場に困ってしまうも

の。


 芸能人でもなかには行き過ぎた人もいますが、普通の人たちが

過激な露出多めの服装をすれば、逆セクハラの可能性大なのです

が…気をつけてほしいところです。



※詳細はこちらから















posted by 情報インベスター mitsutomi at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

なぜそこまで固執する?彼らが消費増税に賛成する理由

 社会保障改革を実現する上で、どうしても安定財源が必要だと

いう理由で、手順を踏まないルール違反ながらも消費増税法案

採決を強行した民主・前野田首相とそれを引き継いだ安倍政権。

 過去を見れば増税後の不況や増税=税収増ではないことは明ら

かで、政治家はそれを理解しながらも増税にひた走る?


※詳細はこちらから



 貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち (講談社現代新書) -

所持金13円で野宿していた栄養失調状態の20代男性、生活保護を受け

ながら生きる30代女性、ブラック企業でうつ病を患った20代男性、脱法

ハウスで暮らさざるを得ない20代男性の事例などの、筆者自らが聞き取

った体験談を分析し、いかに若者が社会からこき使われ、疲れ果て、貧

困に至っているのかを書き尽くす。















posted by 情報インベスター mitsutomi at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

チームを勝たせるために名監督が魅せたその手腕、名采配の裏側とは

 選手のプレーに魅了されるスポーツですが、名監督・名コーチが魅せ

る采配で試合の流れが変わったり、逆転劇を生むことも多くそこでも魅

了させられます。そんな采配の裏側、真意を知るとその手腕に改めて驚

かされます。


※詳細はこちらから

posted by 情報インベスター mitsutomi at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする