2012年12月06日

公平に判断できることはスキルになる

 感情を持つ限り、公平に100%評価や判断できる人はまずいま


せんが、立場が上になるほどその公平さは求められますし出来


なければ立場はない。ある意味、何事も公平にできることは重要


なスキルでしょう。



 公平に判断できず、力量がない責任者を持つ部下は不幸。



 よく尊敬する上司に言われたものです。

posted by 情報インベスター mitsutomi at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

昔の常識は今の非常識?

 流行や常識というのは時代に左右されます。昔の常識が


今ではありえないのに対し、その逆もあります。だから今の


常識を持って、昔のことを考えるにはその時代背景も組み


入れなければいけないはず。



 何かと問題が拗れていますが、その原因のひとつに今の


常識を前提にしているからではと思うことがあります。

posted by 情報インベスター mitsutomi at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

重責を歓迎できる懐の深さ

 その華麗なプレイ以上に重責こそやりがいと考えることにすごさ


を感じるサッカー日本代表の香川真司選手。



 自分がいいプレイするだけではなくチームが試合に勝たなけれ


ばいけないと自負し、プレッシャーの掛かる環境を歓迎していると


さえ言います。なかなかこの考えに到達するものではありません。



 みんなの期待を意気に感じて、期待以上の結果を生むことに楽



しさ、やりがいを見つけられれば‥その前に期待される人にならな


いと(笑)

posted by 情報インベスター mitsutomi at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

現実逃避ばかりでは‥

 現実から目を逸らしたくなることはありますが、逸らして


ばかりでは地に足が着かず落ちるだけ。



 政治はいつまで選挙という現実から逃れる?見世物の


代表戦を街頭演説すればヤジばかり。これが現実。

posted by 情報インベスター mitsutomi at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

領土問題で世代格差是正は二の次?

 来るべき高齢化社会は、高齢者優遇の環境を提供するだけで


は成り立たないはずも、日本は選挙で組織票が獲得しやすいば


かりに政策も高齢者中心で若者は蚊帳の外。



 世代間のバランスは永遠のテーマだとしても、長寿の時代に


入ればその格差は歴然。



 もともと日本は即得権益が強い構造。政治のたいらくもあり


近隣諸国に領土問題で付け込まれている状況であれば、なお


さら若者への改革は置き去りになりそうです。

posted by 情報インベスター mitsutomi at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする